新潟県政記念館公募事業企画募集


県政記念館運営グループでは、新潟県政記念館における、講演、催しの企画の募集を行いますので、ぜひご応募下さい。(平成27年6月19日改定) 
公募条件 1.国指定重要文化財としての品位と良識のある企画を期待しております。
館の意匠を損なう展示はできません。特に正面ポーチ及び外回りには県議会議事堂としての品位を重んじるようお願いいたします。
2.採用された企画については当運営グループとの共催となります。
3.当館は冷暖房、音響、照明の設備はありません。また、容量の大きな電気を必要とする催しなどはお受けできません。
4.当館は敷地内全面禁煙、指定された場所(事務室)以外火気厳禁です。
5.館内の飲食は文化財の保護上原則禁止です。
6.開館時の催しの参加料は無料とし、一般見学者が自由に入・出館できるようにご配慮をお願いいたします。
7.実費相当額の参加料を徴収する企画・催しも可能です。【但し新潟県政記念館企画募集に関する規定(pdf)参照】
 ◇有料の催しは、閉館後又は休館日の開催になります。
8.館の維持管理のための経費が必要です。
 ◇開館時は、イベントに係わる館スタッフの勤務費をご負担願います。
 ◇閉館時は、館の維持管理のための館スタッフ2名とイベントに応じた必要
  人数分の勤務費をご負担願います。
   スタッフ勤務費 1名 1,250円/1時間
   光熱水費及び消耗品費 イベント1回(もしくは1日)につき1,200円
9.公募事業に係わる広報・準備・撤去・受付等は原則として応募者でお願いします。
10.館内は土足厳禁です。常備のスリッパをご利用いただくか、館内専用の履物をご用意ください。
11.議場を利用した講演、コンサートなどは、原則80名を定員とします。
12.物販を行う場合は、手数料として販売価格の1割をお納めください。
応募方法 下記の提出書類にご記入のうえ、郵送またはメールでお申込みください。
提出書類
県政記念館事業企画申込書(word) (予算書を添付して下さい)
団体概要書(word) (規約等と構成員名簿を添付してください)

公募の選考は公募審査委員会(委員:指定管理者県政記念館運営グループ、オブザーバー:新潟県教育庁 文化行政課)が最善をつくして選考いたします。

※ご応募いただきました企画についての書類等はお返しいたしません。
※当グループが申請において得た個人情報は、本申請に関する業務以外では使用いたしません。
※ご不明な点などあれば下記問い合わせ先までご連絡ください。

応募期間開催希望日の3ヶ月前までにお申し込みください。
書類を受理した日の翌月15日までに選考結果をお知らせいたします。
問合せ先〒951-8132 新潟市中央区一番町堀通町3-3
新潟県政記念館
Tel&Fax025−228−3607
     


新潟県政記念館 新潟県議会旧議事堂 国指定重要文化財
管理・運営  指定管理者:新潟県政記念館運営グループ
                   ≪叶V潟ビルサービス  新潟市上古町商店街振興組合
(c) Niigata Building Service Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.